第6回新未来「創造」とくしま行革プラン推進委員会

【ご利用にあたってご留意いただきたいこと】
この「AI要約サービス」は、実証実験段階のものであるため、必ずしも正確な要約であるとは限らないことをご了承の上、ご利用ください。

要約率を指定してください。
%

1. 開会・挨拶・議事

知事>> 本日は、「第6回新未来『創造』とくしま行革プラン推進委員会」を開催いたしましたところ、阿部会長さんを始め、皆さま方には大変お忙しい中御出席を賜りまして誠にありがとうございます。 知事>> また、皆さま方には日頃から県政推進に当たり、大所高所から御提言を賜っておりますこと、この場をお借りして厚く御礼を申し上げます。 知事>>今日の議題は大きく二つとなります。 知事>> 一つは「新未来『創造』とくしま行革プラン」の進捗状況について、もう一つが「県庁における『働き方改革』」、昨年から国を挙げて「働き方改革が一億総活躍につながる」と言われるところであります。 知事>> まず、行革プランの進捗状況についてでありますが、「一歩先の未来」を見据えていこうということで、この県庁の10階に、既に7月24日から「消費者行政新未来創造オフィス」が54名規模で設立されているところであります。 知事>> また、せっかく消費者庁、国民生活センターの頭脳部分が来るということであれば、産学官でこれを支えていこうと「消費者行政プラットホーム」を同じく10階に開設するとともに、危機管理部消費者くらし安全局についてもやはり10階へ移動し、消費者行政、消費者教育に関わる部分を全て10階に集約しております。 知事>> そうした中に、実は二点目の議題となる「働き方改革」、この新しいモデルも取り入れております。 知事>> やはり「働き方改革」という中で総理がよく言われるキーワードはテレワーク。 知事>> そこでテレワークを全面的に行うことはもとより、フリーアドレス制を導入いたしまして、机を固定しない働き方、例えば「今日は企画立案をしなければいけないので、新町川沿いで淡路島を眺めながら良い案を」と、そして翌日はその考えた案を今度は成案にしなければいけないので今度は「静かな環境がいい」、「廊下側がいい」という働き方。 知事>> また、机が固定されませんので自分の書類をそこに置くことができません。 知事>> 今日はその試しということでタブレット型端末をお配りさせていただいておりますが、まさにパソコン1台をもって仕事を全て片付けてしまうという新しい働き方をこの10階で導入しています。 知事>> しかも消費者教育、「エシカル」の関係もございます。 知事>> 実は、「エシカル」の1分野がエコオフィスの「エコ」、こちらも大きな「エシカル」となるところでありますので、消費者教育についてもこの10階で展開していくこととなります。 知事>> 是非各委員におかれましては、この3年間、まず徳島で実証を行ってみて、その後どうなっていくのか。 知事>> 我々の戦略としては、消費者団体や弁護士の皆さん方がよく言っていますが、各省と渡り合うにはまだまだ弱い、各省は全部「省」でありますので、それが分散する、あるいは地方へ移転してしまうということであれば、やはり心もとない。 知事>> そうであれば、「消費者庁」を「省」にして各省と対等に渡り合えるようになれば、徳島に移転をする。 知事>> こうしたことも、大きな可能性が見えてくるところでありますので、是非こうした点につきましても御理解を賜りまして、3年後には全面移転可能となりますように御協力もよろしくお願いを申し上げまして、まずは冒頭の御挨拶とさせていただきます。 知事>> 本日はどうぞよろしくお願いをいたします。 阿部会長>> いつもお願いしているように、委員の皆様には必ず御発言を頂きたいと思います。 阿部会長>> それでは本日の議事に入らせていただきます。 阿部会長>> 本日は、議題1の「新未来『創造』とくしま行革プラン~みんなで創ろう!阿部会長>>徳島の『一歩先の未来』~の取組み」と、議題2の「県庁における働き方改革の取組み」について御説明いただき、議論して参りたいと考えております。 阿部会長>> それでは事務局から説明をお願いします。 阿部会長>> それでは、議題1及び議題2につきまして、御意見賜りたいと思いますがいかがでしょうか。

右上の要約開始ボタンを押してください。

AI要約サービスは参考になりましたか

評価を送信する
※ アンケートにご協力いただいた方にはオリジナルの壁紙をプレゼント!

右上の要約開始ボタンを押してください。
Loading... AI要約を行っています...